中鉢洋夫のブログ

chubachi.exblog.jp ブログトップ

スパイものがたり

7月前半、Pカンパニーという劇団の「スパイものがたり」というミュージカルの伴奏の仕事で演奏した。

この演目、なんでも初演は70年代だそうで、作曲者は日本フォーク界の開祖「小室等」さん!!

資料で頂いた、以前の公演のDVDを観ると、何と小室さんご本人が演奏しているではないか!!

私が20代の時にレッスンを受けに行った日本ラグタイムギターの第一人者、打田十紀夫師匠の教材を久しぶりに引っ張り出し、早速フィンガーピッキングの練習を始めるが、たちまち右手親指の腹が痛くなる。。。しかし、暫くするとフィンガーピッキングギターの魅力にハマっている自分がいた!

通し稽古で小室さんご本人の前で演奏する時は流石に緊張したが、ご意見を伺いに行くと「全然大丈夫、とても良い」との暖かい御言葉を頂き、カンパニーも良い雰囲気で、自分の中に幾つか有るうちの一つのギター スタイルを見詰め直す良い機会となった。

がっ!!!早くも別のミュージカルの仕事が決まり、今度は今まで弾いた事の無い「ポルトガルギター」を弾く事に!ヒェ~~!!早速猛練習せねば(((・・;)!!

スタイル広げ過ぎるのも考えモノだねぇ。。。
[PR]
by chubachi-h | 2014-07-15 14:18 | 日記
line

ギタリスト 中鉢洋夫の紹介


by chubachi-h
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite